頭痛になったときの対処法

病気の前兆?その頭痛を無視しない方がいい理由。

頭痛は怖い病気の前兆?

頭痛は放っておくと危険な場合もあります。なぜかというと病気のサインかもしれないからです。今回は頭痛から考えられる病気には何があるかについてお話していきます。頭痛の程度や症状によっても分析できるので、現在頭痛持ちの方はぜひご参考にしてみてくださいね!

まずは典型的な頭痛二種類についてご紹介しておきましょう。

緊張性頭痛

頭痛の痛みが頭をしめつけられているような痛みで頭が重いような感じもします。これに加え、肩こりや首のこり、吐き気がある場合もあります。

その他にも…
・だるさ
・目疲れ
・めまい

などの症状があります。

片頭痛

・目がチカチカする
・むくみ
・イライラする
ズキンズキンするような痛みが片頭痛の特徴です。

うまく話せない…脳腫瘍かも!

頭痛の他に嘔吐や麻痺症状はありませんか?麻痺があると歩き方や話し方も通常とは異なってきてうまくできなくなります。それに加え、記憶がなくなったり無気力、知能も衰えてきたようになってきたら脳腫瘍が疑われます。

白目が黄色くなってる!急性肝炎かも…

頭痛の他に、

・倦怠感
・食欲低下
・嘔吐
・悪寒
・発熱

などの症状が見られたら急性肝炎かもしれません。大きな特徴としては白目が黄色くなる「黄疸」があります。

痛みが激しい!「くも膜下出血」

突然激しい頭痛が起こったり、意識がなくなったり手足がしびれたり痙攣したりします。ろれつが回らなくなる可能性もあります。

下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群

腸に異常が生じているのですが頭痛も伴う場合があります。主には「便通異常」の症状があり、下痢や便秘を繰り返す事があります。

・不安感
・うつ
・イライラ
・腹痛
・しびれ

-頭痛になったときの対処法